プチミニマリスト生活を目指すなら、引っ越し時がおススメです

引っ越し

引っ越しから、1ヶ月と1週間経ちました。引っ越しの際、引っ越し屋に頼まずに軽トラで自分で運んだので、重い冷蔵庫や洗濯機は処分してきました。どちらもまだ使えるのに勿体なかった気もしますが、どちらも10年以上使っていたのでまぁ良いでしょう。次の引っ越しのことも考えて洗濯機も冷蔵庫も小さめのものを買いましたが、1ヶ月経って冷蔵庫の小ささにちょっと困っています。

魚、肉、野菜はその日に使う分だけあれば良いので問題ないですが、買い置き用の卵と牛乳を入れると、他のものが入れられなくなってしまいます。1Lの紙パックの紅茶をよく飲むので、冷やすには500mlのペットボトルに移しておかないといけないんですよね。

いっそのこと、500mlのペットボトルのまとめ買いでもしようかな。ペットボトルのゴミが溜まるので、ポーションって手もありますね。考えれば考えるほど、冷蔵庫って小さくても何とかなるかもしれないって思うようになりました。洗濯機も小さめを買いましたが、大人2人で2日分くらいの量は大丈夫でした。色柄ものを分けて洗うこともあるし、靴下はタオルと一緒にしたくないし、やっぱり小さくても大丈夫なんですよね。

まだまだ物の定位置を決めていない状態ですが、ちょっと前から本は図書館で借りるようにしていたので、ダンボール一箱分も無かったし、服も着ていないものはブックオフでかなりの量売りました。なので、結構スッキリした部屋で生活できています。あれだけ服を売ったから新しく買わないとって気にはならないのは、今まで要らないものと一緒に住んでいたってことでしょうか。

ミニマリストになろうと思っている訳ではありませんが、スッキリ物が少ない部屋は気持ちいいと思えるのが不思議です。よく考えれば、長期間の旅行の際、必要最低限の服と本やゲームがあれば不自由なく暮らせるんですよね。昔ほど雑貨に興味がなくなったので、生活に必要なもの以外は部屋に置いていません。

そういえば、タブレットがあるので、鉛筆やボールペンすらまだしまい込んだままで生活しています。ボールペンなんて何本もあっても使わないので、綺麗なのはメルカリか何かで売っちゃおうかな。

そういえば引っ越しの際消しゴムもいくつか見かけましたが、硬くなってて消しにくそうなのがあったような。そんなのは流石に売れないですね。これから少しずつダンボールを開けて生活用品を戻す作業をしますが、要らないものは思い切って捨てる勇気が必要ですね。

節約のためクレカを作ってみた

節約するためにクレジットカードを作成物を捨てたら節約も本格的に開始です。という訳でクレジットカードを作りました。ですが、本来の目的はクレジットカードではありません。私は車に乗るのでETCカードが欲しかったんです。今まで高速道路を使う際は一般レーンで支払いをしていたのですが、ETCカードを利用すると高速道路の料金が割引になることを知って作成することにしました。

バイク用ならおすすめのETCカード!にたくさん紹介されていたので助かりました。クレジットカードって種類が多くて迷いがちですから。