目が、目が〜っ!!朝起きたら目が真っ赤に。何の病気?

まったりとした日曜日の朝に、娘がご飯を食べ終わっていつものごとく私にくっついて甘えてきました。でも、私を見て、目が「マジか」という目になり、

「ママ、なんか目が赤いよ!見てきて!」

としつこく言ってきました。

「パパ!ママの目が赤いよ!見てよ!」

パパは見もせず、

「結膜炎とかじゃないの?」

と言っていました。自分より先に人に見られるのが嫌なので、そんな?と思いながら、鏡を見に行ってビックリしました。結膜炎とかの赤さではなく、目から血が出てるみたいでした。

でも、目は何ともありません。痛くもないし、ゴロゴロもしません。何となくですが、大丈夫な気がしていました。というのも、以前兄が白内障で目の手術をした後に目が赤くて、大丈夫なのかと思っていたのですが、兄は目が赤いことは気にしてない風だったからです。

だから何となく、これはほっといたら血が引くのでは無いのかなぁと思っていました。でも心配なので家事が落ち着いてから、一応ネットで調べました。

ネットて調べたところ、結膜下出血という病名がありました。私と同じ症状です。血が引くまで1?2週間かかるそうです。ハードレンズが当たったり、ちょっとした事でもなるそうです。なりやすくなるのも老化みたいです。

私はハードレンズだから余計に気をつけなくてはいけないのかもしれません。ただ、私には何の負担もないけど、私の目を見た人は、「ウゲッ」と思い、直視できなくて、余計な気を遣わせてしまうのではないかと思い、外に出かけるのが億劫です。

ただ、街でたまにすれ違う、何にでもイチャモン付けたそうにしてる浮浪者みたいなオッさんとかは、この目の私を見たら気持ち悪くてイチャモン付けれないんじゃないの?とか思うと何だか強くなった気分です。私って歪んでいるのかしら。

そうはいっても、先日は困りました。行ったことのないお店に自転車で行こうとして、近くまで来たのですが、お店がわからなくなりました。グーグルマップで調べようにも携帯の充電が切れてしまいました。多分、近所に住む人ならすぐわかるはずです。

よし、道を聞こう!と思ったのですが、ハッと気付きました。私の目。きっとびっくりさせてしまう。やはり自力で行こうと思い、鞄の中を漁ったら、携帯バッテリーが入っていました。何とか死にかけのバッテリーから携帯にわずかに充電させて、グーグルマップで到着することができました。

あと、子供がまだ低学年なので、子供が友達連れてくると、その友達にも怖い思いをさせてしまうのではないかと思い、気を使いました。そん時はあまり顔を見せないようにしていました。私が気にしすぎなのかもしれませんが、結局気持ち悪くない程度に治るには二週間かかりました。